二人でランチがショッピングに行こうと毎週誘ってくる

友達以上恋人未満の相手との付き合い方は、以外と難しいものです。
知り合った当初は、誘われるだけで嬉しい気持ちが強く、
自分の都合を繰り合わせてでも、二人でお出かけすることを
全ての予定に優先してしまいます。
二人で過ごす時間は、楽しくあっという間に過ぎてしまう、
相手を知りたい、理解したい、自分を知って欲しい、と
気持ちは高まっていきます。
そのようなデートを繰り返すうちに、微妙な温度差があることを
発見することがあります。
毎週のようにデートに誘われると、ちょっと億劫になったり
今週は自分の時間を作りたいと思ったり、
でも、相手を傷つけたくない、嫌われたくないという気持ちから
断ることができず、少しだけ心にひっかかりながら出かけるデートは
以前のように楽しくない、帰りの時間がきになる、
そうなると危険信号です。
少し一人で考える時間をとって、友達にとどまるのか、恋人に発展していくのか
お互いに考えてみるタイミングかもしれません。
離れた時間を持つことで、自分にとって相手が必要な人か、かけがえのない人か
鮮明になり、その後の関係が濃密になるでしょう。
惰性でお出かけを繰り返すことなく、二人で率直に話し合って、冷却期間を置いて気持ちを確認すると自ずと気持ちははっきり見えてきます。